レンベのダイビングリゾート カサワリレンベ、ヘアリー、ツノカサゴ、ミミック、バンガイが見れる!

バスターズカンパニーがご案内する2つのリゾートへの入り口! レンベってどこ?アクセス方法はここに! 今、見てるこのページ。 カサワリヴィラ、ヴィラの2種類のお部屋と設備はこちら! レンタル器材、ナイトロックス、ダイブパッケージの料金はこちら! カサワリレンベリゾートについてよく聞かれること。 お客様のブログやHPです。 カサワリレンベリゾートからの現地情報はこちら! 質問はこちらからどうぞ!
レンベ海峡のダイビング
 
レンベ海峡の地形には2つの特徴があります。それは、レンベ島側はサンゴや白い砂地からなっており、カサワリレンベリゾートがあるスラウェシ島側は黒い砂地のスロープになっている、ということです。レンベ海峡を有名にした魚の多くはこの黒砂のエリアから見つかっており、この砂地でのMuck Divingを楽しまれるお客様が多いのです。また、海峡という特性上季節風の影響を受けにくい為、1年を通してダイビングができることもレンベ海峡の特徴のひとつと言えます。
Muck Divingとは
 例えばレンベを代表するMuck Divingのポイント「TK」では黒く細かい砂の上に大きな木やココナッツの殻などが沈んでいます。Muck Divingはそれらに隠れているものや擬態しているものを探すダイビングです。レンベ海峡で長年経験をつんだ現地ガイドは、そんな擬態上手な生物を見つけるのが得意ですので、お客様のご覧になりたい生物をどんどんリクエストしてください!フロントオフィスに日本語で作成したダイビングポイント紹介やレンベで見られる生物についてのファイルや魚の和名・英名対照表をご用意しておりますので是非ご覧になりご活用ください!また見終わりましたらフロントオフィスまでお戻し頂く様にお願い致します!
代表的なダイビングポイントと狙い目
12.Pante Parigi
  
カサワリレンベリゾートのちょうど向かい側。カエルアンコウ、イッポンテグリの幼魚、イレズミウミヘビ、ココナッツオクトパス、バンガイカーディナルフィッシュなど。水温が低い時にはヘアリーフロッグフィッシュ、ワンダーパス、ツノカサゴなどが狙える。
21.Police Pier
  
オオモンカエルアンコウ、バンガイカーディナルフィッシュ、水温が下がるとゼブラバットフィッシュ、イイジマフクロウ二に付いたコールマンシュリンプなど。
22.Nudi Falls
  
ウミウシのポイントとして有名。その他、ピグミーシーホース、ムチカラマツエビ、ミヤケテグリ、ジョーフィッシュなど。
23.Aer Prang
  
インドネシア語で給水場と言う意味。第二次大戦から使っている給水場がある。ベルベットゴーストパイプフィッシュ、サラサハタの幼魚、フラッシャー類、ミミックオクトパス、ワンダーパス、ミナミハナイカ、オオウミウマ、タイガーシュリンプなど。ゼブラバットフィッシュの幼魚が現れることも。
24.Jahir
  
カサワリレンベリゾートの目の前のポイント。ハゼ類、カエルアンコウ、ツノカサゴ、ココナッツオクトパス、ホワイトVオクトパス、ミミックオクトパス、ミナミハナイカ、ボブテイルスクイッドなど。
30.TK1,2,3
  
フラッシャー類、イロカエルアンコウ、オニハゼ、ミジンベニハゼ、ハタタテガレイ、マッシュルームコーラルパイプフィッシュ、ミミックオクトパス、ワンダーパス、ホワイトVオクトパス、ヘアリーフロッグフィッシュ、ツノカサゴ、ボブテイルスクイッドなど。

ここで紹介したダイビングポイントはレンベ海峡のポイントのほんの一部です。カサワリレンベのダイビングガイドは30以上のダイビングポイントに精通しています。リゾートに到着したら、是非観たいモノ・撮りたいモノを現地ガイドにご相談ください!


☆レンべの海とカサワリレンべの美しい写真とレポートは下記ウェブマガジンでご覧いただけます☆
  オーシャナ 越智隆治さん、鍵井靖章さん
   SORA 中村卓哉さん
   SORA 古見きゅうさん

レンベのダイビングポイントはこんなにいっぱい!リゾートからポイントはすぐ目の前!
クリックで拡大
人気者のミミックオクトパス!同じ仲間のワンダーパスは縞の色が茶色でもう少し小さいです。 ミミイカの仲間のボブテイルスクイッド!ナイトダイブでしか見られません。レンベに来たら是非ナイトダイブして見て下さい。 ピンク、赤、黄色ときれい色のLacy scorpionfish、Paddle-flap scorpionfishが見られることがあります。外人にも人気度高いのでポイント混むこと間違いなし。早めにガイドにリクエストしてくださいね! ツノカサゴの英名はAmbon scorpionfish。このAmbonってインドネシアの地名なんですよ。このツノのおかげで目が隠れやすいので写真は難易度高し。
ミミックオクトパス ボブテイルスクイッド ボロカサゴ ツノカサゴ
こんな色のピグミーシーホースもいます。ピンク色のピグミーシーホースであれば15Mの浅さでじっくり撮影できます。 大きさは親指の爪より小さいかも。こんな生まれたてミナミハナイカの赤ちゃんも見られることがあります。 ウミウシ天国!ウミウシ三昧!そんな言葉がぴったり。ウミウシだけのリクエストもOKですよ。 リクエストから外せないヘアリーフロッグフィッシュ!色、毛量?!のバージョンが多いです。カエルアンコウ類は豊富です。
ピグミーシーホース(黄色) ミナミハナイカの赤ちゃん ツノザヤウミウシ ヘアリーフロッグフィッシュ

ダイビング施設
 
ダイビング器材の洗浄、運搬、セッティングはスタッフがお手伝いします。カメラは水没チェックをお客様に行っていただいた後、スタッフがボートまで運びます。ウェットスーツを着用の上、ブリーフィングスペースにお集まりください。レンベ海峡マップとホワイトボードを使って、これから潜るポイントの説明を致します。ブリーフィングが終わったらいざボートへ!定員6名のダイビングボートはカメラ機材用の置き場も十分に設置されています。
***ダイビングポイントはリゾートから近い場合が多い為、ボートに乗る前にウェットスーツを着用されることをオススメします。ウェットスーツ着用にあたってはダイブセンターのシャワーやプールをご自由にご利用ください。

奥の階段を上るとカメラルームとレストラン。後ろはブリーフィングするところと桟橋、ボートと距離も近く、移動のしやすい造りになっています。 ここにはウエットスーツとブーツを干しておきます。器材はボートの上で管理いたします。 左側にはカメラ用水槽、器材洗い場が並んでいます。こんな大きなカメラ用のスペースは他にはないでしょう。 ボートごとにスケジュールが記入されています。私はNudi fallsとTKへ行きたい!でも他のボートも。なんて時はポイントが重ならないようにNudi retreatやHair ballなどへ変更したりします。毎日ガイド同士で話し合って(早い者勝ち?)決めています。
ダイビングセンター ダイビングセンター・器材置き場 ダイビングセンター・器材、カメラ洗い場 ダイビングスケジュール
冷えた体には嬉しいです。目の前に広がるポイントはJahirとAer prangです。 左はお手製のレンベポイントマップ。ホワイトボードにはポイントを描いてブリーフィングを行います。 一艘に6名までとプライベート感たっぷり。ガイドも少人数制です。 レンベの海を知り尽くしたベテランガイド揃い!
ダイビングセンター・温水シャワー ブリーフィング ダイビングボート ダイビングスタッフ

標準的なダイビングスケジュール

0630 軽い朝食
0730 Dive#1
0900 朝食
1030 Dive#2
1300 昼食
1430 Dive#3
1630 アフタヌーンティ
1700または1800 Dive#4(サンセットニシキテグリダイブまたはナイトダイブ)
1930 夕食

*スケジュールは天候、海況などにより変更になる場合があります。
*上記のダイビングの時間は出発時間となっています。出発時間の15分前にダイビングセンターへお越しください。
  ブリーフィングは出発時間の10分前に行います。
*サンセットニシキテグリダイブは各リゾートに割当日が設定されており、カサワリの割当日は木曜日です。
水曜日はリゾートの割当はなく、先着16名様のみニシキテグリダイブが可能です。日曜日は完全休息日となっております。
これはニシキテグリの生活環境を守る為、そしてお客様にじっくりと観察をしていただけるように、レンベ海峡のリゾートで話し合われて決まった協定です。
ご理解とご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


ハウスリーフでのバディダイビングについて

1日3ダイブパッケージで4泊以上宿泊(4泊も含みます)のお客様は1日1本のバディダイビングが無料でご利用いただけます。
ガイドは付きません。
ご自分の好きなものをじっくり撮影するにはうってつけです。
参加条件は以下の通りです。

1.経験本数40本以上(ただしショップツアーなどでインストラクターと一緒に潜る場合はこの限りではありません。)
2.ダイビングポイントはリゾート前のハウスリーフ、エントリーとエキジットはリゾートの桟橋となります。
3.時間は10時〜17時。17時までにはエキジットしてください。
標準的なダイビングスケジュールは上記の通りですので、2〜3本目のボートダイビングのいずれかをバディダイビングに振り替えていただくことになります。
4.安全停止時にかならずシグナルフロートをお使いください。リゾートの桟橋は船の往来がありますので、船に注意を喚起する為にも桟橋に到着するまでフロートをお使いください。お持ちでない場合はダイビングセンターで無料レンタル致します。
5.バディダイビングの前日までにご希望の時間・人数をスタッフにお伝えください。


レンベ・ブナケンコンビネーションプラン!!

レンベ海峡とブナケンエリア(メナド)、2つの異なる海を両方潜れるコンビネーションプランです。
ダイビング器材はダイブサービスのバスケットに入れて運搬しますので荷造り不要でラクチンです。
カサワリレンベのチェックアウトは通常午前中ですが、客室の空き状況に余裕がある場合は、
3ダイブ後リゾートご出発まで客室をご利用いただけます。
空室が無い場合はシャワー、着替え等にダイブサービスの施設をご利用いただいています。
メナドのリゾートはココティノスとなります。


スケジュール 宿泊リゾート
1日目 午後メナド到着後、カサワリレンベリゾートへ(カサワリ送迎車) カサワリレンベリゾート
2日目 レンベ海峡で4ダイブ カサワリレンベリゾート
3日目 レンベ海峡で最大3ダイブ後、メナド方面へ移動(カサワリ送迎車)
ココティノスに夕方または夜到着
ココティノス
4日目 ブナケンエリアで3ダイブ(オプションでナイトダイブ可) ココティノス
5日目 ブナケンエリアで2ダイブ ココティノス
6日目 午前リゾートチェックアウト、空港へ(ココティノス送迎車)

*宿泊日数はお客様のご希望に合わせて変更可能です。
*先にココティノスに滞在、その後カサワリレンベリゾートへ移動することも可能です。

Copyright 2005-2014 Busters co.,ltd. All rights reserved.